竜ヶ浜キャンプ場からのお知らせ

2019.09.28

竜ヶ浜植物日記36 イタドリ


イタドリ タデ科

北海道西部以南、中国、朝鮮半島、台湾の日当たりのよい原野や道端などに分布し、新たに伐開した場所などに他種に先駆けて出現します。地下茎は冬を越し、春先にとても生長の速い茎が次々と立ち上がります。高知や兵庫、和歌山など各地で春のやわらかい茎を折りとって山菜として食用にします。若葉をもんで傷に当てると止血や痛み取りになり、『痛み取り』が転じて『イタドリ』になったといわれています。雌雄異株で8~10月に穂状の白い花が多数咲きます。

<< 1 >> ページ中ページ目
これからイベントもいっぱいやりまーす!!

カレンダー

<<2019年09月>>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30