竜ヶ浜キャンプ場からのお知らせ

2019.06.19

竜ヶ浜植物日記21 ヒトモトススキ


ヒトモトススキ カヤツリグサ科

竜ヶ浜キャンプ場の南側には海岸が近いためいくらか塩分のある湿地が広がっていて、独特の植物が成育しています。塩性湿地を代表する植物のひとつが、ヒトモトススキです。高さ2mを超える背の高い草が湿地を覆いつくすほど群生しています。細長い葉の両側と裏側の肋には鋸歯があり、葉をこすると皮膚が切り裂かれることから別名を「シシキリ(肉切り)ガヤ」と言います。ヒトモトは”一本”で、一株から多数の葉を出すことから名付けられました。夏に花茎が伸び、先の方30cmくらい5~7節に褐色の小穂がかたまって付きます。

<< 1 >> ページ中ページ目
これからイベントもいっぱいやりまーす!!

カレンダー

<<2019年06月>>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930