竜ヶ浜キャンプ場からのお知らせ

2019.04.26

竜ヶ浜植物日記10 オオジシバリ


オオジシバリ キク科

日本中の道端で普通に見られる、いわゆる雑草です。茎が地をはって長く伸び、互いに絡み合って「地面を縛る」ことからこの名がついています。

葉は細長いヘラ状で、花は一見タンポポに似ていますが、タンポポよりはシンプルで小さく、花弁の外縁はギザギザになっていて、裏側が赤茶色になります。茎や葉をちぎると白い汁が出て、舐めると苦いので「にがな」と呼ばれることもあります。

<< 1 >> ページ中ページ目
これからイベントもいっぱいやりまーす!!

カレンダー

<<2019年04月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930