竜ヶ浜キャンプ場からのお知らせ

2019.04.21

竜ヶ浜植物日記8 イワタイゲキ


イワタイゲキ トウダイグサ科

関東以南、朝鮮半島南部、台湾までの海岸の岩場や草地に生えます。30~50cmの真っ直ぐな茎のまわりに柳葉形の葉が放射状に付き、4~6月頃茎の先端部に黄色い花がかたまって咲きます。

黄色い花の一番下の2枚の花弁に見えるものは包葉という葉で、その上にさらに5弁の包葉があり、その上にオシベのように見える小さな雄花が輪生し、中央先端のメシベに見える物が雌花です。ひとつひとつの花は実は小さな花束で、茎の先端にたくさんの花束が集まった花束があり、花束をいただいたたくさんの茎が花束のように生えているという、花束の代表選手のような植物です。

葉や茎を傷つけると白い汁が出ますが、この汁が体に付くとかぶれることがあります。

<< 1 >> ページ中ページ目
これからイベントもいっぱいやりまーす!!

カレンダー

<<2019年04月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930